近所に新しい歯科医さんができた

4月から始まったNHK朝の連続テレビドラマで、昔のアイドルが村1番のおしゃべりババアを演じているが、我が町内にもそんな女性がいる。母が親しくしているので、よくうちにもおしゃべりをしにやってくるのだが、彼女があちこちで仕入れてくる町内の噂話はなかなかためになり、母づてに私にも色々な情報が入ってくる。



例えば、あそこのお嫁さんとお姑さんが同居を解消したらしいとか、あそこの息子さんが有名国立大学に合格したとか、近所に新しい歯科医さんができたとかだ。特に新店オープンの話題は早く、歯医者さんができると母から聞かされた時も、丁度矯正歯科を探そうと思っていたところだったので、隣町の矯正歯科を訪ねるのを少し待って、新しい歯医者さんができるのを待っていたのだ。

MEDO 顎骨疾患

噂通り新しい歯医者さんがオープン準備に入り、開院前のプレオープンとして、ご近所に向けて院内を見学させてくれるというイベントの情報も、もちろんその母のお友だちから教えてもらった。母と連れ立って見学に行くと、お祝いで届いたと思われる胡蝶蘭の匂いが院内に充満していて、ピカピカの診察台や器具が沢山並んでいた。一般歯科の他、小児歯科や矯正歯科もあるというので、見学の日にそのままカウンセリングの予約を入れ、オープン後にそのまま歯列矯正をお願いすることとなり、現在も通っている。

歯列矯正料の収入すべき時期|所得税目次一覧|国税庁

その歯医者さんに決めたことは後悔していないのだが、今でも母の友達のおしゃべりおばさんから、あそこの歯医者さんの院長先生は外車を乗り回しているとか、あまり聞きたくもない噂話を聞かされる。私の払っている安くない治療費が、先生のその外車に使われているのかと思うと、ちょっと嬉しくないのだが。