鶏のささみは低カロリー高たんぱく

皆さんは鶏のささみを食べていますか。もし食べていない人が居るとすれば、ちょっと損をしているかもしれません。なぜなら、鶏のささみはとてもヘルシーな食材であり、健康にもダイエットにも持ってこいだからです。もしメタボリックシンドロームなどの予備軍で、これから食事制限を行っていかなければならないと考えている人でも、鶏のささみであれば安心して食べられます。では、なぜそれほどまでにヘルシー食材であるのかと言えば、鶏のささみは低カロリー高たんぱくという素晴らしい組み合わせをもっているからなのです。

文化庁 | 文化庁月報 | 連載 「祭り歳時記 伝承を支える人々」

一般的に食肉と聞くと、カロリーが高いだとか、健康に悪いというイメージを持ってしまうものだと思います。それは、肉を想像した時に脂身のついたものを想像してしまうからではないでしょうか。確かに、脂身のついた肉は高カロリーであり、それほどヘルシーではありあません。

プロテイン オススメ

その点、鶏のささみは脂身をほとんど含まず、その主成分がたんぱく質であることから、一般的な肉のようにカロリーは含まれていないのです。同じ鶏の部位でその比較をしてみたとすれば、皮付きモモ肉の100gあたりのカロリーが200Kcalなのに対して、同じグラム数のささみ肉は100Kcal少々と約半分のカロリーしかないことが分かります。鶏肉そのものにカロリーはそれほど無いものですから、通常の牛や豚などの肉と比べるとさらにそのカロリー差は大きくなります。

抗菌薬適正使用マニュアル

鶏のささみは低カロリーで高たんぱくという特徴からも、アスリートの食事にも多く使用されるほどの代物です。もし鶏のささみを日常的に食べない方も、これを機会に鶏のささみでヘルシーな食生活を目指してはいかがでしょうか。