自分に足りないのは行動力?決断力?

今日の新入生オリエンテーションの時、同じクラスのあゆみちゃんから誘われたのに、彼女の後ろにいた子が気になってすぐについて行くことができなかった。結果私はひとりぼっちになってしまい、数人のぼっちの仲間とともに、体育館で壁の花となっていた。ぼっち同士で話せばいいのだろうけど、そこはぼっちになっただけある人見知りや小さなプライドが邪魔をして、お互いに意識しながらも気づかないふりをして、自らの意思でそこに立っているようにふるまってしまった。他のぼっち同士も親しくならないように心で祈りながら。

あゆみちゃんの後ろで私を待っていたのは、よく知らないけどクラスでも目立っている男の子だった。悪い人ではないと思うが、こちらが受け止める準備もないのに話しかけてくるようなタイプの人に見え、私が1番苦手としている人種だった。あゆみちゃんと一緒に行けばその子とも話すことになるだろうから、私はうまく対応できるか自信がなかった。意識しすぎてその子はおろか、あゆみちゃんにも変な子と思われてしまうのが嫌だったし、それ以外でもいきなり急に知らない人の輪の中に入って行くのは嫌だった。でも、結局壁の花になってしまっていては、あゆみちゃんにだってノリの悪い奴だと思われてしまっているだろうから、私はもう、この場から逃げ出したいような気持ちだった。

新生活では友達を一杯作って楽しく過ごそう、頑張ろうと思っていたのに、私はやっぱり変われないみたいだ。私に足りないのは行動力だろうか。決断力?悲しいことに、人の輪に入って行くことを避けるという行動力と、苦手と思われるタイプの人とは行動を共にしないとする決断力にだけは長けているようだ。